So-net無料ブログ作成

しあわせな時間。 [空間]

IMG_2549.JPGIMG_2548.JPG
IMG_2550.JPG
昼下がり、昔お世話になったカフェのオーナーさんのお宅へ
当時の仲間とお呼ばれしました。

ジャスミンの手招くよく晴れた日。

IMG_2554.JPGIMG_2553.JPGIMG_2552.JPGIMG_2551.JPGIMG_2555.JPG
神泉駅とBunkamuraをつなぐ坂道の辺りに、
ほんの数年だけ存在した
黒海周辺の国々のエッセンスに満ちたカフェ。
保存されていた当時の設えが其処彼処に嵌め込まれて、
懐かしくて堪りませんでした。

IMG_2556.JPGIMG_2557.JPG

カフェのメニューを再現しておもてなしを受けました。
IMG_2558.JPG
ティータイムの ムハレビ

IMG_2559.JPGIMG_2560.JPG
蜜をかけた バクラバ

IMG_2561.JPGIMG_2562.JPG
茄子のサラダ と ニンジンのサラダ を付け合わせた
レンズ豆とミントのスープ

IMG_2563.JPG
ビーフ・ストロガノフ

IMG_2564.JPG
デザートの プラムのキーセリ

IMG_2565.JPGIMG_2566.JPGIMG_2567.JPG
食後にトルコ・コーヒーで占いをしました。
わたしには三本の道があるようで、
王冠のように見えるその中に、鳩のような鳥が住んでいます。
さて、どんな意味だろう。

IMG_2569.JPGIMG_2571.JPGIMG_2570.JPGIMG_2572.JPG

クリムゾン・レッド階調の色彩が瞑想的な、キリムや絨毯が敷き詰められたお部屋に、
吾亦紅と杜鵑草などをリクエストして作ってもらったお花を持って伺ったのですが、
包みを解かれて生けられて、改めてはっとしたのは、
無意識にこのお部屋のカラーに馴染むものを見つけていたこと。
時のゆったり流れる部屋で、
たわいもなく、しあわせなきもちになって、
いつまでもいつまで立ち去り難く笑ってお話しをしていました。

IMG_2568.JPG
nice!(11)  コメント(14) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。