So-net無料ブログ作成

蕾の巻き毛 [薔薇]

IMG_3332.JPG

マダム・アントワーヌ・マリー の秋薔薇です。
縦巻きロールヘアのような蕾の解れ具合を楽しめる季節です。

IMG_3331.JPGIMG_3333.JPGIMG_3335.JPGIMG_3334.JPG

花弁の少ない薔薇は、春や夏のように気温が暖かめだと、
ぶおっと開いてすぐ散ってしまいます。
この華奢な蕾の静々とした成長と、ロマンチックな蕾の形が見たくて…
晩秋から冬薔薇へ移ろう指先の少し冷たく感じる季節を待っておりました。
オールド・ローズは花首も細くしなやかで、うつむく横顔が可憐なものが多いです。
ゆらゆら風に煽られても、折れちゃったりしないで、
しぶとさと奥ゆかしさがある、長い時を生きている薔薇。
アントワーヌ・マリー夫人は、1901年生まれ。


nice!(8)  コメント(6) 

nice! 8

コメント 6

にゃごにゃご

薔薇のつぼみ、これから咲くのたのしみです。
by にゃごにゃご (2017-11-05 05:18) 

KENT0mg

マダムは「ぶおっと開く」ううん〜〜
1901年頃は日英同盟の頃か、マダムは歴史とともに生きて来たんですね!
もうすぐ2万円、嬉しい! ^ ^
by KENT0mg (2017-11-05 13:50) 

トロル

にゃごにゃご さん
薔薇のつぼみ、つくのもゆっくりだし、膨らむのもゆっくりだし、
咲き始めるのも、薔薇の形になるのも、そして、
散り始めるのもゆっくり楽しめる…
秋からの薔薇って良いのです〜
by トロル (2017-11-05 17:09) 

トロル

ボス!
100玉プロジェクト、2周目完走、目前ですね ¥^ ^¥
結構欲しいもの買えるんじゃない!?ってのを
ぐっと堪えて、わたしはまた三週目にいきますぜ。
マダムはスマートな枚数の花弁なので、咲くのに馬力が要らないようです。花弁のぎっしり詰まった蕾の薔薇は、縦巻きロールではなく、カボチャの馬車みたいなコロンコロンの蕾なので、
ぶわっは無いんです。めりめり、ぽーんみたいな?
by トロル (2017-11-05 17:17) 

うめむす

こら~っ!
鬼コーチでおま。
薔薇は、蕾が開きかけあたりが一番美しい、と思います。
そういや、薔薇って咲き方が様々だった記憶が・・・。
私は小ぶりでサーモンピンクという、サイズも色も控えめでいて、適度に花弁が巻く感じが可憐な「ソニア」が好きでしたな。
こら~っ、それぐらいしかコメントできません(;^_^A

by うめむす (2017-11-06 00:41) 

トロル

コーチ、こんちは。
その「ソニア」について調べ直してみましたら、1970〜1980代に切り花の薔薇として一世風靡した優秀花らしいですね!やはり贈答花の名門花店では、ものすごく重宝された品種なんでしょう。
わたしが銀座の某出版社でバイトしてたとき、裏通りの小さな花屋で買った薔薇苗が今も健在なのですが、もしかしてソニアかも!
その頃はまだミニ薔薇から正規サイズの薔薇を育てることに移行して間がなかった頃で、購入する時に名前を気にしていなくて今も悔やんでいます。
サーモンピンクの花色と、ものすごく日持ちがするところがソニアの最大の特徴みたい。剣弁花が開き切って盆状になって数週間、触っても全く花弁は散りそうもなく、しっかりとマーガレットのように(?)くっついております。
by トロル (2017-11-06 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。