So-net無料ブログ作成
検索選択

ある日のねこさん。 [猫]

数日前、いつもの道を通り家路につくと、
あの公園の方から気配が漂ってきます。

IMG_0505.JPG

IMG_0506.JPG

あ、ねこさん だ。
と、思ったら、階段の上から初老の男性。
ねこさんの写真を撮っています。

わたしはその楽しみを邪魔しないように、
歩みを少しゆっくり目にしながら、
近づくことにしました。

IMG_0507.JPG

撮影も終わって、また ねこさんが こっちを見ています。

ゆっくりゆっくり、ねこさんの側まで来ると、

IMG_0509.JPG

さささ、と階段を上がり、

IMG_0510.JPG

ひらり と、
隣家のお庭に入ってしまいました。


おしまい。


いつもの帰り道 [猫]

image.jpeg

じっと、こっちを見ているのに、

気が付いて視線を合わせれば、フイと、

背を向けて藪に入る公園に住む猫。

傷つかないように、

優しくされて期待しないように、

たったひとりで身を守って生きてるんだろう。

滑り台しかない公園で、生きてる猫。

(ごはんのお母さんはいたみたい…)


今日はお陽さまの下で、こっちを見てた。

ゴキゲンヨウ!

闇の中じゃないとこでも、綺麗だよ。






タグ: