So-net無料ブログ作成

月月粉/ユェユェフェン [薔薇]

image.jpeg

卵の殻のように、
硬く硬く外側の花弁に覆われて
2週間くらいじわっとしていた
チャイナのオールド・ローズ、月月粉さんが咲きました。

この折りたたまれたリボンのような、
classicalな花弁の層が、
俯き加減に花開く時、
最初に溶け出す澄んだ香り…
味わえなかったぁ、、、

今朝は わたしの方が薔薇より早起きでした。

image.jpeg
まだかな?まだかな?と、
待たされていた、巨大なカチカチ硬い殻のような、
月月粉の一番花の蕾。

ジャクリーヌ・デュ・プレ [薔薇]

こんばんは〜、
G.Wも終盤の土日にかかりまして、
漸く体力のペース配分も問題無い自信がついたので、
久しぶりに浮上いたしました…。
今回の連休、前半は土曜祝日もあってか、なんだかまったり。
自分も、仕事の合間に少し個人的作業もしたりして、
どこにも行かれないけど、片付いて良かったかな〜〜と。
けれども、後半は土日に向かって水曜からコッテリ5日間赤い日で、
通勤電車も休日仕様は毎日10分早いし、お天気続きで挙句暑いし、
朝起きた瞬間から、夜寝床につくのを楽しみにおりました。
全く地味な日々…その中で

楽しみ、と言えば、
わたしの安らぎ、
薔薇のお嬢さん方。
本日ももうひと種類、咲いてくれました。

image.jpeg

先日の、デンティベスのように、
花弁の少ない優美な姿の薔薇です。
イギリスの夭折したチェロ奏者のお名前をつけられいます。
捧げられた薔薇は、作られた方のイメージに依るものだと思いますが、
数あるスタイルの薔薇から、
イメージされた薔薇が、このような美しさだったらどんなにか嬉しいでしょう。

花弁は柔らかに白く、
長い蕊は、彩り深い緋
そして、唯一無二の香りの
記憶に染まる甘さよ…!


この薔薇が1年ぶりに香る、季節が始まりました。


デンティ・ベス [薔薇]

image.jpeg

今年の薔薇の植え替え時に、掘り出し物に出会った大苗。

イギリスの名花、デンティ・ベス が咲いておりました。

やー、お美しい。

このような花弁少ないタイプの薔薇は、

開花し易いぶん、散り易く、

切り花にもあまり向かないのですが、

すっきりとした容姿と、

赤紫色の長い蕊がこの上なく美しいので集めてしまいます。
(モダン・シュラブ・ローズの ジャクリーヌ・デュ・プレと、
クライミング・ローズの ナイト・オウルも とても好きです…)

朝庭に出てから出勤する余裕はなかなか無いけれど、
何とか朝一番の香りを楽しみたいな。


ああ、憂鬱なG.Wに一筋の光が…

今年も薔薇の時が始まりました。


。。。。。
image.jpeg
同じく開花していた20年物くらいの、ポリアンサローズ。
こちらは、何週間も前からじっくりじっくり蕾をほころばせておりました。
こんな扱いで、ごめんね。
去年植え替えしないでごめんね。



すくすく [薔薇]

image.jpeg

ロソマーネ・ジャノン

image.jpeg

ブラック・ゴールド


植え替えして、冬剪定をした薔薇が、ようやくすくすくと、
若葉を出し始めました!

( ´ ▽ ` )ノ
今日は陽射しも暖かい。



春の芽 [薔薇]

image.jpeg

植え替えをした薔薇がひと鉢ずつ、赤い新芽と若葉をつけ始めました。

水栽培のヒヤシンスがそろそろおしまいで、

地面に植えたほうの球根も蕾を伸ばすまでもう少し。

順番に春の訪れを祝おうと時を過ごしてるんだね、

人間もがんばろ。( ´ ▽ ` )ノ



薔薇の植え替え② [薔薇]

image.jpeg

先週、渋々始まった薔薇の植え替え作業…。

そんなとき家族のインフルエンザ発症があって?、漸くの鎮静化??、なんだか

再び降りた腰を持ち上げるのが、、、めんどくさいです、

しかし、偶然見つけた「欲しい薔薇苗リスト」の デンティベス、、、

また、増やしちゃったので、もと居る薔薇さんたちの冷たい視線に反省して、

明日明後日で、また、進めようと思います。。。。

覚書// 植え替え終了

2/7 フィリス バイド(地植え化)
バタースコッチ、ナイトオウル、サマーワイン

2/8 カージナルリシュリュー、ラレーヌヴィクトリア
インカ、ミツコ、ラローズボルドー、ジャクリーヌデュプレ
ハイドホール、ウィンチェスターカセドラル、ルデュテ、ムンステッドウッド

はー。

土も買ったし。薔薇の喜ぶ顔も見たいし。やるっきゃない?

image.jpeg















薔薇の植え替え① [薔薇]

image.jpeg

もう2月になってしまったのです、、、が、

暇で、お天気も良くて、寒い風が吹いていないので、

重い腰を上げました、、、、

そう、薔薇の植え替えのでシーズンですのだ。

はー。

美しい薔薇には棘がある…と言いますが、植え替え植え替え、

鉢植え族の宿命、使命、薔薇の植え替え、しなくちゃね。

去年は、鉢土をスコップで縦に掘り込んで、、、

1/3ほどの新土差し込みですませたので、今年はねー。

コーンポスト用にとっておく土入れ袋に本体を入れて、ほぐしほぐし、、、

鉢のままアーチに絡ませるのはなんとか今年で止めにしたい…。

とりあえず、ERのフィリスバイドだけ、フェンスの側が気に入ってくれたようなので、地植え完了。

腰、イタタ。

写真は、バター・スコッチ という蔓薔薇です。

節くれだった長老ですが、シックなベージュ薔薇を咲かせてくれます。










冬薔薇 [薔薇]

image.jpeg

朝夕わたしが家を出入りする頃、辺りはすっかり暮れているので、

なかなかその姿を、眺めることも無くなってくるけれども、

蕾を何週間もかけて開き、

その後何週間も咲いている…という

ヴァンパイア的冬の薔薇こそ魅惑的。