So-net無料ブログ作成

お汁粉 [食]

IMG_5136.JPG


さっむいですねぇ、今年の冬は。


田舎に住んでいる母の長姉から届いた群馬産の食べ物の中に、小豆の袋がはいっていました。


コトコトお鍋で煮て、サラサラの汁のぜんざい作ってもらいました。


IMG_5137.JPG


お正月の時のお餅をいそいそ冷凍庫から出して…冬らしいおやつ。

そばにはねこさんが居て欲しいですなぁ。


nice!(11)  コメント(6) 

あんかけ梅うどん [食]

IMG_4996.JPG
あんをかけたうどん


昨夜のお澄ましの残りを伸ばして、 あんをかけてみました。 ちゅるんとした麺がからんでお腹に優しく、温まります。


梅干しは、酸っぱめの方があうでしょう。


IMG_4998.JPG



nice!(16)  コメント(6) 

お雑煮 [食]

IMG_4749.JPG
今年のお正月、関東は晴天続きで眩しいですね〜
近所の神社に家族でお参りに行きました。
通っていた小学校への田舎道が小高い境内から望めまして、ぼけーとします。

今日はトースターで大方焼いたお餅を、
焼き網出して焦げ目をつけてお雑煮したので、大満足です。
カリカリの表面を熱い澄まし汁で、
ジュッ!と染みらせるのが美味い!!!と思う、
関東式、雑煮。

IMG_4748.JPG


nice!(13)  コメント(12) 

正月の食卓 [食]

IMG_4743.JPG
大晦日に田舎の清水湧く畑から届いた、3年モノの山葵を大事におろして、
IMG_4750.JPG
IMG_4744.JPG
贅沢な昆布でシメといた鯛を食べるのが、
我が家の一番のご馳走です。

nice!(7)  コメント(6) 

今日はお留守番。お昼ごはん [食]

IMG_2231.JPG
じゃがいも大きいの2個(約400g)茹でて、

IMG_2232.JPG
片栗粉80gに砂糖大さじ1と塩小さじ1/4下味をつけたものに
湯きりして半つぶししたじゃがいもを加えて、
まとめ易いように、更につぶしていく。

IMG_2236.JPG
分割して、丸く平たくしてフライパンで片面づつ中火で焼いて、
こんがりしたものをお皿に出して、
IMG_2234.JPG
作っておいたタレをフライパンで温めて、
もう一度絡めて焼く。

海苔を巻いてみました♪
IMG_2235.JPG

なんとなくこんなの食べたいなってのに近いものを
ネットのレシピから探して、
再現するのって面白いもんですね。
これは、居酒屋さんにある「じゃが餅」ですって。
美味しかった!

nice!(13)  コメント(12) 

長浜ラーメンと焼ばら(海苔)とパインアメポテトチップス [食]

IMG_1845.JPG

現金なもので、肌寒いです〜〜。
(弟が何方からか頂いてきたのを、食べていいよ、と言っていたので作りました。)
とんこつ臭が洗練されていて、素人にも優しい風味が気に入りました。
このメーカーさん有名なのかな。美味しいな。

IMG_1840.JPG
IMG_1841.JPG
IMG_1842.JPG
IMG_1843.JPG
IMG_1844.JPG

それと、IMG_1846.JPG
トッピングにオススメです。
気に入っていて、最近はご飯にもサラダにもいろんなものへ
一握りパラパラまぶしてます。
うまい!

あと、おやつ。
IMG_1848.JPG

甘めのサラダドレッシングのような味わいかな〜。
食べきれます。


nice!(12)  コメント(6) 

杏のcompote [食]

image.jpeg

地元の農協で、一袋250円の杏を見つけたので買ってきました。

種はヘタから水平に切り目を入れてねじると、ぽろっと剥がれて
取り出しやすいです。
種をとって、900gだったので、お砂糖は400gくらいに…

image.jpeg

なるべく厚めのお鍋に、お水は入れず、、
果肉にお砂糖をまぶして、鍋底から搔き上げるようにしながら弱火にかけます。

image.jpeg

じわじわと、溶け出した砂糖と、果肉からにじんでくる汁で、
焦がさないように、潰さないように、
混ぜつつ煮てゆきます。

image.jpeg

ジュワーと、出てきた汁が
やがて タプタプになって、沸騰してきます。

image.jpeg

煮上がったものからボールに取り出して、

image.jpeg

汁と分けます。

image.jpeg

甘酸っぱく煮上がった実は、冷まして
そのまま食べても美味しいし、ヨーグルトやかき氷に添えても嬉しい。

濃厚な煮汁は、濃いまま寒天で固めると、
超〜 美味しいやつ デス!

杏って、生で齧ってもぽやーんとした味です。
お砂糖で甘酸っぱさが生まれます ( ´ ▽ ` )ノ
大好きなのです。



青菜の和え物 [食]

image.jpeg

お友だちに のらぼう を頂いたので、
庭の三つ葉と、山椒の柔らかいのとで
さっとお浸しにとってから、

すりおろしニンニク少々にEXバージンオリーブオイルを
溶き混ぜて、お好みのポン酢で伸ばしたものを和えました。

ちょっと香りのある野菜をブレンドするのがポイント。

肴に、サラダに、
モリモリ食べられまっす。

image.jpeg
image.jpeg

。。。。。

菜の花や、春菊や、パセリや、クレソンや、
ほうれん草や、ルッコラや、なんでも!お好みの青菜で。
からし和えよりもオイルがまろやかで、ニンニクがピリッとしてるバランスです。
上等な竹輪など、刻んで入れるのも良いかもです。





スープ餃子 [食]

image.jpeg

職場の事情がいろいろありまして、、、人手不足で凌がねばならないところを、
子育てで引退していた昔の仲間が暫し助っ人してくれてます。
数字的なことは色々忘れていても、
作業のコツは身体が覚えていて誠に頼もしい限り!
ついでにかつての漫画貸しっこも復活させて貰いまして、
昨夜のご飯はそのネタから。

むき海老とパクチー入りのスープ餃子を作ってみました!

適当なところが、わたしにはちょうど良い、ひらめきレシピ。

水餃子は、立てて焼き色をつける必要が無いから、ヒダヒダは寄せず、
ぺったん二つ折り、の接着で良し。

餅粉入りの皮にしたのとで、仕上がりもツルッとボリューミーで良か塩梅。

鍋でさっと茹でると、
生春巻きのように、皮の表面に薄っすらとパクチーと海老サンが透けてるのがポイントです。

image.jpeg

生パクチーとむき海老の他に、
餃子の具は、挽肉に見立てた玄米ごはんに調味料を加え、刻みネギを合わせておいたものに、
あとは普通に、みじんで絞った白菜とキャベツに、ニラ、エリンギ、生姜などのみじん切り。
スープは、中華だしの顆粒でベースを作っておいて、湯むきミニトマトと、余ったニラやパクチーを加え、塩、胡椒、少々。

image.jpeg


桜寿司 [食]

image.jpeg

箱寿司の、

期間限定 桜寿司なり。

これから、アジア最終予選のタイ戦を観ます!

うちは、大阪寿司は、箱寿司!!

もちろん、この他に
鯖寿司1人一本と、三角海苔巻き寿司と、鯛の押し寿司もね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。