So-net無料ブログ作成

ゲゲゲの… [おめざ]

image.jpeg

まだ眠り足りない早朝、
職場のどなたかのお土産で、おめざ。
外袋だけでなく、お!
という、中身。
妖怪チョコクリーム入りクッキー、、、( ̄(工) ̄)



スープ餃子 [食]

image.jpeg

職場の事情がいろいろありまして、、、人手不足で凌がねばならないところを、
子育てで引退していた昔の仲間が暫し助っ人してくれてます。
数字的なことは色々忘れていても、
作業のコツは身体が覚えていて誠に頼もしい限り!
ついでにかつての漫画貸しっこも復活させて貰いまして、
昨夜のご飯はそのネタから。

むき海老とパクチー入りのスープ餃子を作ってみました!

適当なところが、わたしにはちょうど良い、ひらめきレシピ。

水餃子は、立てて焼き色をつける必要が無いから、ヒダヒダは寄せず、
ぺったん二つ折り、の接着で良し。

餅粉入りの皮にしたのとで、仕上がりもツルッとボリューミーで良か塩梅。

鍋でさっと茹でると、
生春巻きのように、皮の表面に薄っすらとパクチーと海老サンが透けてるのがポイントです。

image.jpeg

生パクチーとむき海老の他に、
餃子の具は、挽肉に見立てた玄米ごはんに調味料を加え、刻みネギを合わせておいたものに、
あとは普通に、みじんで絞った白菜とキャベツに、ニラ、エリンギ、生姜などのみじん切り。
スープは、中華だしの顆粒でベースを作っておいて、湯むきミニトマトと、余ったニラやパクチーを加え、塩、胡椒、少々。

image.jpeg


汚れは、落とそう! [整頓コレクション]

image.jpeg

春だし、ちょっとお片付けしたい。

昨日はPCのデータを整理して、要るものを出したりで、
やっと気がついたことは…

恐れていたことは取るに足らず(途中でやり方が分からなくて詰まったらどうしよ!とか)
何より、一個ずつ前に進めないことが(後回しにすることが)
最大の混乱。

なので、苦手なことこそ早くやっとこ。
と、思いました。

関係ありませんが、
silver磨きほどスッキリすることはありませんね〜〜
クロスと指先が真っ黒になって、、、
そこが嫌っ、ですけど、
思い切りよく使いきって、クロスを捨て!
さっさと指を洗い!
ピカピカになったお気に入りを眺めると

溜まってしまったアレコレも、
片付けたら、いい気分なんだよ〜〜
って、思えます。

さて、今日の休日も楽しく過ごそう。
( ´ ▽ ` )ノ



桜寿司 [食]

image.jpeg

箱寿司の、

期間限定 桜寿司なり。

これから、アジア最終予選のタイ戦を観ます!

うちは、大阪寿司は、箱寿司!!

もちろん、この他に
鯖寿司1人一本と、三角海苔巻き寿司と、鯛の押し寿司もね。

ヒヤシンス、青、白、ピンク、 [庭]

image.jpeg

朝、極寒の雨に濡れて、

冷え冷えの指、ツライ〜

なのに、何事も無かったよう、
冷たい風が雲を払って、
夕刻前まで 晴天!!

人間は寒暖に振り回されて弱音ばかりですが

植物はさっぱり洗われちゃって、ツヤツヤ美しいな!

image.jpeg

土に植えた方のヒヤシンスがモリモリ咲いて、かわいいです。

水栽培から第二の道を咲いている子も混じってます。






犬とお布団。 [犬]

image.jpeg

季節外れの低温。三寒四温とは言うけれどもねー。

ありったけのお布団重ねて、起きあがっては散らかして、

なかなか「春」っぽい日ばかりにはなりませぬなぁ。



珍しい羽根 [目印]

image.jpeg

ここの帰り道には、いつも素敵な何か。

晴れて、明るい、夕方の近道にて。



タグ:珍しい羽根

秘密の花園 [花]

image.jpeg

新しく生まれ変わる駅には、かつて何十年もみんなを楽しませた小さな桜並木と、
その足元を飾る白い八重水仙の花園があって、
電車を待つホームの片隅から、クリムトの絵のような景色を楽しめていました。
掘り返されて、便利になる駅のお陰で多分随分とバリアフリーにもなるんだろうな…
それは有難いけれど、仕方ないけれど、…淋しいなもう見えない景色。

そんなある日、ふと、駅の生垣。
ああ、この見覚えある八重のナルシス、
もしかしてあの桜の側の…。

ローズマリーの陰、
スノウドロップと一緒に
深緑の草を編んで咲いてた。

秘密の花園。



タグ:白い花

日本式、干し鱈のコロッケ [食]

image.jpeg

農協で「干し鱈」が手に入ったので。
前から食べてみたかった、干し鱈入りのコロッケ作りました。
ポルトガルの定番料理、レシピをさっと探したところいろんなやり方があるので、
今回はとりあえずベーコンやひき肉の代わりに「干し鱈」を使ってみる…という
イメージで、日本式にパン粉もつけました。
(本来は、おイモもメークインで、ラグビー形、パン粉無しらしいです。味つけもナツメグいれるとか)

image.jpeg

急いでいたので、ちゃっちゃと。
柔らかそうだったのでツマミにもなるかな?と端切れを食べてみたら、
「干し鱈」の塩分はかなり!だったので、
細かく刻んで骨を抜きながら熱湯につけて洗いしぼりました。
(下味の塩は要らないレベル)

茹でた貯蔵男爵をマッシャーして、生のみじん切り玉ねぎと、
パセリと、黒胡椒少々と、先程の「干し鱈」を混ぜ合わせ、
日本式に小判形に成型して、

image.jpeg
ジャー

image.jpeg

揚げたては、なんでも美味しいの巻です。
ポテトに鱈、そしてパセリ、とっても合う気がする!
「干し鱈」は半年くらい持つみたいなので、時々作りたい味です。
パン粉無しナツメグ入りもやってみたいな。



タグ:干し鱈

すくすく [薔薇]

image.jpeg

ロソマーネ・ジャノン

image.jpeg

ブラック・ゴールド


植え替えして、冬剪定をした薔薇が、ようやくすくすくと、
若葉を出し始めました!

( ´ ▽ ` )ノ
今日は陽射しも暖かい。